花のしたで、石を摘む・・・ | 金と銀の糸

关注
花のしたで、石を摘む・・・ | 金と銀の糸www.shan-machinery.com

 

 

花びらが、ひらひらと舞っておりますが・・・

 

ぶじに入学式を挙行されたという報せが続きます。

 

一年前の春には延期となり、今年はどうなるか?と案じて居りました。

 

ふたたびの感染拡大様相でございますが

 

ちいさなお子さんたちの入学式も

 

花吹雪に飾られた佳き日に挙行されますように!

 

桜花、もうちょっと、がんばれー(笑)

 

 

 

はらはらと花びらを見ながら

庭で敷石の大小を動かしておりました。

 

旦那さんのためにスロープ工事を始める春・・・

 

お玄関から門扉までには階段があるのですが

どちら様のおうちでも同じだと思います。

 

その数段があるので・・・

足元が心もとなくなれば外出は出来ないのです。

 

公共施設やショッピングモールや駅

公道でも歩道の段差解消でバリアフリー化は進みます。

ですが、私有地の門扉から出られなくては恩恵は届かないのでした。

 

車に乗るための駐車場までさえ

フラットな設計の住宅はどれほど在るのか・・・

 

わが家は和風建築で

住宅が密集した土地はそれなりの広さでしかありません。

外周りにそれほどの余裕は無く、植栽もしてあります。

 

 

スロープを造るときは、傾斜角が問題なのですが

車椅子の自走できる傾斜路は14度とか?(電動はもう少し急でも・・・)

 

意識して、まわりのお宅を見るとタイヘンな事に気付くのです。

 

玄関門扉以外にスロープを造る家の設計はされていないかも?

 

どちらさまも、外構工事は大変そうでございます。

 

 

庭を下見した職人さんは、『手掘りやなぁ・・・(汗)』と、帰らはって

 

飛び石は仕方ないのですが

 

玉石や小石があったら、土掘るのが重いですやろ?

 

それに、難儀やし・・・

 

なので、わたくしは工事前に、拾うことにいたしました(笑)

 

旦那さんが敷いた石の大きさは三種類で

 

手首ほどの深さになっています。

 

スロープを造る横には

植えて30年の歳を経た桜の木があるのです。

 

土を掘り、根を切れば、枯れるだろう運命となりました・・・

 

満開の桜から、ほろほろと

石を拾うわたくしの手元に花びらが落ちてきます。

 

あんたにとって花道になる春やけど

 

まだ職人さんは来はらへんよって

 

もうすこし

 

ゆっくり咲いても、ええのになぁ・・・

 

 

 

 

西行法師もこんな気持ちやったんやろか?

 

 

かなりの意訳・超訳でございます(再)

 

 

 

https://www.shan-machinery.com